「鉢キャップ コガネガードプラス」ご販売店様 募集中!

鉢キャップ開発ストーリー

  • 鉢キャップコガネガードプラス
  • 鉢キャップコガネガード

これまで10年以上に渡り、鉢植えでのさくらんぼ栽培を行ってきました。春に、花が咲いてやや遅れて芽吹くはずが、花が咲かない、新芽が出てきてもすぐにしおれて枯れてしまう、そんな事例がときどき発生していました。

そんな鉢植えの樹の状態を確認しようと幹を掴むと、スポッと土から簡単に抜けてしまいました。根がほとんど残っていなかったのです。土をよく見ると丸々太った幼虫が出てきました。コガネムシの幼虫でした。

農薬
鉢の底の方にいるためか、なかなか効きませんでした。
しかも、どの鉢に潜んでいるか分からないため、全ての鉢に使用しなければなりません。
水攻め
鉢ごと数日間水中に漬けておけば窒息死するのでないかと期待しましたが、
凄まじい生命力で断念しました。
このような経験を繰り返す中で、そもそもコガネムシの産卵を防げばよいのではという助言をいただき、試行錯誤をして開発したのが「鉢キャップ コガネガード」です(当初は「コガネムシ産卵防止&雑草防止不織布」という名称で販売)。そして、更に改良を加えた「鉢キャップ コガネガードプラス」の発売に至っています。

バラ愛好家や鉢植え果樹栽培をしている方など、多くの方々にご好評いただいています。

鉢キャップは(株)花実樹の登録商標です。

  • 販売店様、園芸卸様OMEなどもご相談ください
  • 鉢物生産者の皆様特注サイズなどもご相談ください